米 金利。 「米金利上昇で株価下落」は古い?下げ相場しらぬ新人投資家が波乱要因、今後の2シナリオ=栫井駿介

米金利低下の「謎」と米ドル/円への影響

🤛 中国政府もバブルを少し抑え込もうという動きは1月から出ておりましたので、その流れを徐々に豪ドルも受けるようにも感じます。 株高と金利の上昇が同時に発生する局面では米ドル安の圧力が後退することで、上昇幅の拡大を想定したい。

16

「米金利上昇で株価下落」は古い?下げ相場しらぬ新人投資家が波乱要因、今後の2シナリオ=栫井駿介

👌 こうしたなか、パウエル議長は3月4日、米メディア主催の討論会に出席し、その発言が注目されました。 今後、そのことは、より明確になってくると考えています。

10

米長期金利はマイナスで居座る:ジェレミー・シーゲル

🙃 市場参加者のなかには、FRBが金利上昇を抑制する措置として、一時的な「量的緩和の強化」や、国債全体の購入量は維持しつつ、短期債を減らし長期債を増やす「ツイスト・オペ」を予想する声も聞かれ、米金融当局が具体的な行動を起こすことを望む向きも多いように思われます。 コロナワクチンの接種率 そして 実質金利と米ドル相場の大まかな方向性を示すドルインデックスのトレンドはほぼ一致している。

なぜ、米長期金利上昇と株価上昇が同時に起こっているのか? 米ドル高もまだ続く!|今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

🖐 一応、今週は材料出尽くしから通常運転の相場になると考え、東京で高ければ海外で売られる動きになるのではないかと思います(逆も然り)。 米金利との相関性について 昨日の外為市場で筆者が注目したのは、米長期金利(以下では米金利)が1%台に乗せたことに対する米ドル相場の動向である。 シーゲル教授は、現在の株式市場についてこう語っている。

10

米長期金利激下がり💦の理由を整理しましょう

✆ さらに、成長率(g)が高い企業ほど分母が小さくなり、PER水準は高くなることがわかるでしょう。 FRBのパウエル議長が23日の米議会公聴会で、景気は「完全な状態には程遠い」と述べ、早期縮小を否定すると、金利は一時低下した。 銘柄の選択等、投資の最終決定は、ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。

3

米長期金利激下がり💦の理由を整理しましょう

👈 現在の米長期金利の水準は、1.8%前後だった新型コロナ拡大前に比べて低く、警戒する声は少ない。

20