阪神 ドラフト 2019。 阪神のドラフトに何が起きたのか。甲子園のスターだらけ、もしや……。

阪神のドラフトに何が起きたのか。甲子園のスターだらけ、もしや……。

🌏 先発型の坂本裕哉(立命館大)、リリーフ型の伊勢大夢(明治大)、即戦力投手を上位指名し、正捕手候補の東妻純平(智辯和歌山高)もしっかり抑えた。 ロッテ:100点 佐々木朗希(大船渡高)を引き当てた時点で100点は確定。 ただリリーフ陣の疲れを考えると、全体的にもう少し即戦力投手に寄ってもよかった。

2019年度新人選手選択会議 (日本プロ野球)

🙌 プロ野球のドラフト会議が17日、都内のホテルで行われ、本指名74人、育成ドラフト33人の計107人が指名された。 急所は埋めたが、先発陣を考えると下位で大学生・社会人投手をもっと獲ってもよかったかもしれない。 去年の甲子園では負けたままで終わっているので、阪神タイガースに入団してからその借りを返せるようなピッチングができたらいいなと思っています。

19

阪神ドラフトニュース

☯ 2019年9月16日閲覧。 ただ、高校3年時では指摘されたこともあり、ガッツポーズは封印しています。

13

阪神のドラフト2019年をドラフト専門家が総括 2019.10.17

🤝 将来的には左右のエースとして投手陣を引っ張る存在になりうる2人の加入は期待度大だ。 また、特徴の1つとして 打率が挙げられます。 これは、2019年9月2日にの理事会と12球団で構成されるプロ野球実行委員会で決定されたもの。

18

【2019】阪神タイガースドラフト注目選手・一覧

😊 高校では様々な試練と苦しみから大きな結果が出せず。 150キロ超のストレートがドカンとくる好素材。 宮川哲は速球派のパワーピッチャーでパ・リーグ向きにも感じる。

10

ドラフト会議で西純矢選手(創志学園)ら8選手との交渉権を獲得

😁 脚力は50m6. 即戦力を必要とする意見はもちろん正しいのですが、今後のチームの事を考えれば、どこかで大博打が必要だったのです。 国立大出身での指名は珍しいので、他の国立大プレーヤーに希望を与えることができる存在になれるか今後も注目です。 まずは2軍でしっかりと身体を作り、自分のフォームをしっかりと完成させることからのスタートになると思われるが、それが完成した時にはリーグを代表するサウスポーに成長できるのではないだろうか。

3