フランクフルト 対 ケルン。 フランクフルト3位浮上!長谷部誠「我慢が結果につながった」と満足。週末は王者バイエルン戦!

【ブンデスリーガ第7節】復帰のマインツ岡崎ゴールなるか、フランクフルト対ケルンは4人の日本人出場も

🙂 1977-1978• ブンデス [7月13日 8:29]• [文:サカノワ編集グループ]. さらにCHヘーガーに代えてヨイッチを投入する。 プレミア [7月10日 9:17]• 79分にヌディカのゴールでリードを2点に広げたフランクフルト。

2

鎌田大地、先制点に絡む。長谷部誠がフル出場のフランクフルトはケルンに勝利でリーグ10戦負けなし

😝 メンバーが揃った状況で戦えるマインツだが、相手はメンヒェングラートバッハ。 2005-2009• セリエA [5月27日 18:33]• ケルンはこれで5連敗。 スペイン [7月9日 6:24]• 前半は0-0で折り返すが、57分にフランクフルトが先制に成功。

9

「価値ある勝利」フランクフルト長谷部誠がCL出場へ大きな勝点3、遠藤渓太のウニオン戦大勝を喜ぶ

⌛ -シーズンの(当時はUEFAチャンピオンズカップ)で準優勝(決勝ではと対戦し3-7で敗戦)した。 1958-1965 ()• ブンデス [6月26日 7:23]• あなたのルートは ドイツ ケルンで開始。 シーズンのブンデスリーガではシーズン序盤は無敗だったものの次第に残留争いをする展開となったが、11得点を記録したやアシスト王となったアルベルト・シュトライトの活躍もあり2シーズン続けて残留をした。

2

「価値ある勝利」フランクフルト長谷部誠がCL出場へ大きな勝点3、遠藤渓太のウニオン戦大勝を喜ぶ

😃 第5節で対戦したの監督も「守備を攻撃につなげる点では、私が今まで見たアイントラハトの中でもベストの出来だった。 シュートはGKフラデツキーがセーブした。 29分、フランクフルトはOHに代えて左SHボルフを投入。

14

「価値ある勝利」フランクフルト長谷部誠がCL出場へ大きな勝点3、遠藤渓太のウニオン戦大勝を喜ぶ

😜 1947• 前半は0-0で折り返すが、57分にフランクフルトが先制に成功。 プレミア [6月30日 16:51]• シュート数は9対25だったが、試合内容的にはフランクフルトの巧者ぶりが際立った。 後任にが就任した。

【ブンデスリーガ第7節】復帰のマインツ岡崎ゴールなるか、フランクフルト対ケルンは4人の日本人出場も

🤫 81,000人(・対)• では新たにが監督に就任した。 しかし味方には合わず、フランクフルトは決定機を迎えるも、ゴールを奪うことができなかった。 プレミア [7月4日 21:50]• 42分、左SBラウシュの縦パスにFW大迫が走り込んで、左に流すが、FWにはCH長谷部がしっかりマーク。

9