シクロ ホス ファミ ド。 シクロホスファミド,イホスファミド,トロホスファミドの殺細胞性代謝物であるホスフォラミド/イソホスフォラミド/トリホスフォラミド マスタードのハロゲン置換同属体の抗腫よう活性

薬剤師国家試験 第99回 問210,211,212 過去問解説

🌏 2つ選べ。 , Charney SC, Bergman PJ, Hohenhaus AE, McKnight JA. 使用上の注意点 出血性膀胱炎は、薬の成分が体内でアクロレインという膀胱を刺激する物質に変わるために起こります。 犬のに対するおよびシクロフォスファミドによる治療:無作為化プラセボ対照試験 Doxorubicin and cyclophosphamide for the treatment of canine lymphoma: a randomized, placebo-controlled study, Veterinary and Comparative Oncology Volume 8, Issue 3, pages 188-195, September 2010, J. 1 リン酸のほかにと脂肪酸と有機塩基 , あるいはアミノ酸 とが組合わさってできる。

12

薬剤師国家試験 第99回 問210,211,212 過去問解説

⚓ (ニトロソウレア類) ニトロソウレア類(尿素類) ニムスチン ラニムスチン カルムスチン ニトロソウレアと言うのは尿素のことなので 尿素の構造式が含まれているのが特徴です。 選択肢1〜4の炭素部分では変化が起きていないことから、選択肢5の炭素に水酸基が導入されたと考えられる。 主な副作用 骨髄抑制や吐き気・嘔吐、発熱、脱毛、出血性膀胱炎などが生じます。

薬剤師国家試験 第99回 問210,211,212 過去問解説

✔ 男性患者の場合、不妊手術済み(例:精管切除済み)であるか否かを問わず、下記のa又はbに該当し、かつcにも該当する患者: a. Antitumor activity of halogen analogs of phosphoramide, isophospheramide, and triphosphoramide mustards, the cytotoxic metabolites of cyclophosphamide, ifosfamide, and trofosfamide. 再発の定義はIMWGの基準に従う。

12

シクロホスファミド,イホスファミド,トロホスファミドの殺細胞性代謝物であるホスフォラミド/イソホスフォラミド/トリホスフォラミド マスタードのハロゲン置換同属体の抗腫よう活性

🤪 初の抗がん剤の誘導体として(現・社)で開発され、同じく日本で開発されたナイトロジェンマスタード誘導体・に代わって広く用いられることになった。 ちなみに5-FU系は全て手足症候群の副作用あるよ。

13

シクロホスファミド,イホスファミド,トロホスファミドの殺細胞性代謝物であるホスフォラミド/イソホスフォラミド/トリホスフォラミド マスタードのハロゲン置換同属体の抗腫よう活性

😩 ) 8. プリン塩基(A、G)のアデニル酸とグアニル酸は、イノシン酸からできる。 、(、、)、、、、、、、、神経腫瘍(、)、• 別名:サイクロフォスファマイド、サイクロフォスファミド、シクロフォスファマイド• 副作用の重症下痢が特徴。

8

シクロ ホス ファミ ド

☯ 適応は、小細胞肺がんなど。

9

シクロホスファミド,イホスファミド,トロホスファミドの殺細胞性代謝物であるホスフォラミド/イソホスフォラミド/トリホスフォラミド マスタードのハロゲン置換同属体の抗腫よう活性

😁 ECOG(Eastern Cooperative Oncology Group)のPerformance Statusが0~2 7. 問212(物理・化学・生物) Step3においてEとともに生じる化合物Dとして最も適切な構造はどれか。 なお、点滴静注の場合は、シクロホスファミド(無水物換算)100 mgあたり5 mLの注射用水を用いて溶解後、1日あたりの必要量(X mL)を量りとり、補液で希釈し用いる。

2

シクロ ホス ファミ ド

⚛ , Charney SC, Bergman PJ, Hohenhaus AE, McKnight JA. 問211 解答 5 化合物Aのどの部分に水酸基が導入されるかは、化合物Aと化合物Cを比較して変化した部分から判断することができる。 なお、点滴静注の場合は、シクロホスファミド(無水物換算)100 mgあたり5 mLの注射用水を用いて溶解後、1日あたりの必要量(X mL)を量りとり、補液で希釈し用いる。 急性嘔吐(約6時間後)• 所定の試験治療の指定薬剤のうちいずれかが禁忌である患者 22. 主な薬品名・成分量• 問212(物理・化学・生物) Step3においてEとともに生じる化合物Dとして最も適切な構造はどれか。

17

シクロホスファミド,イホスファミド,トロホスファミドの殺細胞性代謝物であるホスフォラミド/イソホスフォラミド/トリホスフォラミド マスタードのハロゲン置換同属体の抗腫よう活性

🌭 シクロホスファミド(アルキル化剤) 商品名(製造・販売会社)• 副作用に間質性肺炎。

14